学生の任意整理。借金は減らせるが就職前に信用情報に傷がつく

今の世の中消費者金融は大学生にもお金を貸します。もうここまで来ると何でもアリですね。

 

しかし何でもアリと言っても審査はちゃんと行っています。大学生にも収入があるからです。

 

大学生の場合は、基本4年間大学に通う訳ですが、バイト先を固定して卒業するまで同じバイトをする大学生が殆どです。
その為。雇う側に取って見れば大学生は、直ぐに辞めない上、一生懸命働いてくれるので採用しやすいのです。

 

大学生の本業は勿論勉学ですが、サークル活動を楽しみながら、バイトも精力的にこなしてくれます。
その為バイト収入も結構ある大学生は珍しくありません。その為消費者金融も大学生に対しそんなに大きな金額は融資しませんが、安定継続収入は認定されます。

 

大学生は意外と休みが多いので、纏まった収入になる月もあります。バイト収入だけで十分やっていけると思いますが。
そこがまだ大学生と言う、社会経験をした事がないが故に起こる借り過ぎです。
社会経験した事のある人から見たら、あんな借り方は絶対にしないのになあ・・・となります。

 

大学生とは言えまだ社会経験が無い訳です。
やはりお金のコントロールはアクセルとブレーキの踏み間違いで大事故です。

 

大学生でも任意整理する人は少ないですがいます。非常に勿体ないですね。
ここで信用情報に傷が付くのは。社会に出る前に信用情報に傷がつくのは非常に勿体ないですね。

 

しかし、裏を返せば任意整理を選択したと言う事はこの任意整理が終わった後は、絶対に借金をしないと誓ったと取っても良いでしょう。

 

【借金が減らない方へ。無料相談から始まる債務整理】トップページへ